トラベル英語が学べるおすすめオンライン英会話5選

オンライン英会話

この記事はアフィリエイト案件を含みます

えみぞう
えみぞう

こんにちは、えみぞうです。

仕事での英語使用歴20年のワーママです。

子ども(3歳、1歳)を連れての海外旅行を思い立ちましたが、

  • 海外旅行が久しぶりすぎる
  • 英会話のブランクが大きすぎる(約2年)

ということで、「トラベル英語」をオンライン英会話で学んでブランクを取り戻そうと思っています。

同じようにトラベル英語を学びたい!という人のために、おすすめのオンライン英会話を探しました。

この記事の信頼性
筆者
筆者
  • TOEICスコア975点
  • アメリカとカナダの帰国子女
  • 社内通訳/翻訳歴20年以上
  • 海外ドラマでの英語学習などの情報を発信中。海外ドラマとオンライン英会話で英語力アップを続けています

トラベル英語のコースがすぐれているオンライン英会話を選ぶためのポイントを見ていきましょう。

トラベル英語の英会話コースを選ぶ際のポイント

トラベル英語のコースをいろいろ探すうちに、気づいたポイントがあります。

それは

トラベル英語のポイント
  • 旅行のシチュエーションを自分ひとりで想定するのには限界がある
  • そのため、コースが豊富なスクールを選んだ方が対応力がアップする

ということです。

旅行のための英会話は勉強したい!と思っても、なかなかシチュエーションが想定しづらいもの。

えみぞう
えみぞう

空港でどんな会話をするかな?と考えても

・手荷物をあずけるときの会話

・チケットカウンターでの会話

・空港で迷子になったら

・機内でシートをうしろに倒したいとき

ん…ほかには…?

意外とすぐに思い浮かばないものですよね

だからこそ、教材の充実度がものを言います。

空港での英会話であれば、ほかにも

  • 飛行機の離着陸の時間に変更がないか尋ねたい
  • 搭乗ゲートがどこかを確認したい
  • 乗り継ぎ便をのがしてしまったら
  • 機内食が頼んだものとちがっていたら
  • 機内のエンターテインメント画面が壊れてたので席を替えてほしいと言いたい

など、大きなトラブルからプチクレームまで、いろいろなケースが想定されますよね。

だからこそ、いろんなシチュエーションが想定されているコースを受けられたら、いざ現地に行っても安心です。

ちなみに子連れ旅行の場合、想定されるトラブルは倍増すると考えてほいたほうがいいと思います…。

国内を移動するだけでも大変なのに、海外で子どもを帯同しながら移動する大変さは想像に余ります。

そんなとき、ちょっとした英語が出てこないと焦りもイライラも増してしまいます。

機内で、子どもがちょっと寒そうにしている。

頭上の荷物入れに子どもの上着が入っているから取り出したいんだけど、荷物を取り出すのを手伝ってほしい。

これ英語でなんて言う?

”Could you help me pull out my luggage from… 頭上のあの荷物入れって英語でなんて言うんだろ…”

などと悠長に考えて調べている余裕はありません。

(正解はoverhead bin

現地で、楽しみにしていたレストランに到着!

でも座席を見てみると、子どもが座るにはちょっと大きい

子ども用の補助イスがないかスタッフに聞きたいけど、補助イスってなんていうんだろう。

Supplementary chair のはずないよね…

もちろん、ジェスチャーや言い換え表現を使えばなんだかんだ伝わるでしょう。

日本語ができるスタッフが運よくつかまるかもしれません。

(正解はhigh chair)

でも、こういうのって事前に予習しておくのとしておかないのじゃ気持ちの余裕がまったく違います。

できるだけ余裕をもって旅行は楽しみたいもの。

そのためにも、旅行におけるシチュエーションを想定した教材をたくさん用意しているオンライン英会話をおすすめします。

えみぞう
えみぞう

これから紹介するオンライン英会話は、無料会員登録するだけで教材が自由にみられるところばかりです。

迷ったときは、教材をチェックしてから決めるのがいいと思います。

くわしく見ていきましょう。

トラベル英語を扱っているオンライン英会話は?

トラベル英語を扱っているオンライン英会話を調べました。

オンライン英会話名トラベル英会話の有無おすすめ度
Native Camp
(ネイティブキャンプ)
トラベル英会話あり
レベルは最高10段階のレベル6程度。
内容:機内、レストラン、スーパーでの会話など45コース
Eigox
(エイゴックス)
トラベル英語の教材なし
Rarejob
(レアジョブ)
トラベル英語の教材なし
Hanaso
(ハナソ)
トラベル英語コースあり
レベルは初中級を想定。日本人がつまづきやすいポイントおさえた教材が全70コースでたっぷり練習できる
Cambly
(キャンブリー)
トラベル英語コースあり
初級、中級、上級と3段階のレベル設定あり。
ネイティブ講師と練習できるが、AIでのロールプレイ練習も選べる
やや上級者向け
Weblio英会話
(ウェブリオ英会話)
トラベル英語コースあり
レベルは中級の入り口程度
トラベル英語教材が約80コースともっとも充実!
初心者向けのきめ細かいシチュエーション設定
初心者向け
bわたしのオンライン英会話トラベル英語の教材なし
クラウティトラベル英語の教材なし
産経オンライントラベル英語の教材なし
Kimini英会話トラベル英語コースあり
English Bell
(イングリッシュベル)
トラベル英語の教材なし
QQ Englishトラベル英語の教材なし
2023年12月時点
えみぞう
えみぞう

意外と少ないですね!ここでは上記の5つのオンライン英会話にしぼってみていきたいと思います。

トラベル英語のコースを比較

リーズナブルな値段で習えるオンライン英会話で、旅行英会話コースを用意しているのは以下の5つです。

料金を比較してみましょう。

オンライン
英会話名
Native
Camp
HanasoCamblyWeblio英会話Kimini英会話
料金7480円/月
レッスン回数無制限
7980円/月
毎日25分レッスン
19190円/月
週1.5時間
5778円/月
毎日25分レッスン
6800円/月
毎日25分レッスン
2023年10月時点
えみぞう
えみぞう

こうしてみると一番リーズナブルなのはWeblio英会話、

中間価格帯がNative Camp、Hanaso、Kimini。

いちばん高いのはネイティブ講師オンリーのCamblyだということがわかりますね。

さらに、この5つのサービスをレベルと手軽度で分類するとこんな感じになるかと思います。

えみぞう
えみぞう

もっとも初級者向けだと感じるのはWeblio英会話!かんたんなレベルの教材が豊富です。

Camblyは講師が全員ネイティブのため、難易度としてはやや高めだと感じます。

それぞれどんなトラベル英語コースを用意しているかをみていきましょう。

トラベル英語コース比較:Native Camp

まずはネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプは24時間予約不要で、無制限でレッスンが受けられる超お得なオンライン英会話です。

料金7480円/月
ネイティブプラスプランは9800円/月
レベル10段階の6
コース数全45コース
Level 1: 10コース
Level 2: 35コース
講師の国籍日本、ネイティブを含む約130か国
2023年10月時点

ネイティブキャンプが用意している旅行英会話で、想定しているシチュエーションは以下の通りです。

スーパー:商品の有無と陳列場所をたずねる
衣料品店:商品の値段と試着室の場所
通りで道を尋ねる:道をたずねる、案内する
小売店:レジでの会話、商品の予約など
駅の窓口:切符購入、割引の有無など

レストラン、ファストフード:注文、会計など
電車内での会話
タクシーでの会話
空港:機内持ち込みが可能かたずねる、両替所でレートを確認する
ホテル:チェックイン、シャトルバスについてたずねる

えみぞう
えみぞう

かなりいろんなシーンを想定してありますね!

レッスンの進め方をみてみましょう。

トラベル英語: ネイティブキャンプのレッスンの進め方

まずは単語や表現を講師のあとに続いて音読。

そのあと会話文とキーフレーズをおさらいします。

ある意味これが一番大事!

ロールプレイをおこないます。

そしてこれも重要な練習、ロールプレイの応用をおこないます。

実際の会話は絶対にロールプレイ通りには進みませんもんね。

これをやっておくとかなり自信と安心感を持てると思います。

Native Campはレッスンを何回でも受けられるので、旅行英会話のレッスンを受けたあとはビジネス英語を練習したり、カランメソッドを受けたり…と自在にコースを変更できるのも魅力ですね。

えみぞう
えみぞう

Native Campはいろんな国籍の講師がいるので、自分が訪れる国の講師を指名してレッスンを受けるというのもいいですよね!現地情報も教えてもらえるかもしれません。

\ 24時間予約不要 /

トラベル英語コース比較: Hanaso

次はHanaso英会話です。

Hanaso英会話は日本発のフィリピン人講師によるオンライン英会話で、講師がフィリピンの有名大学出身でレベルの高いレッスンを提供していることが特徴です。

料金毎日25分プラン:8970円/月
週2日25分プラン:5970円/月
月8回プラン:5970円/月~
レベル英語初級~中級者
コース数全70コース
Level 1: 35コース
Level 2: 35コース
講師の国籍フィリピン
2023年10月時点

Hanasoの旅行英会話の特徴は、シチュエーション別というよりは「頻出フレーズをとにかく覚えこむ」ということ。

よく使うフレーズを覚えられれば応用も利きますよね。

  • どのぐらい待ちますか? How long is the wait?
  • 値下げしてもらえますか? Can I get a discount?

など、汎用性の高いフレーズを中心に70回分のレッスン教材があります。

最低限、メインとなるフレーズを覚えておけばなんとかなりそうです。

  • メーターをつけてください。 Please turn on the meter.
  • 盗難届をください May I have a copy of the police report?

タクシーでぼったくりに遭いそう!

警察沙汰になってしまった!

といったトラブルも想定したフレーズもちゃんと入っています。

また、フレーズに対してちゃんと解説がついているあたりも親切です。

“Do you mind if ~” という質問に対し、

No, I don’t.”

という、日本人がよく間違えるポイントもちゃんと解説してあるので安心です。

えみぞう
えみぞう

Hanaso英会話は英語業界のカリスマ、関正生先生が監修しているので、日本人がつまづきやすいところをおさえた、わかりやすい教材になっています。

時間がないので、重要フレーズを中心に覚えるという方法が合っていると感じる人はぜひ検討してみてください。

\ 関先生監修のHanaso /

トラベル英語コース比較:Cambly

次はCamblyです。

Camblyの講師はネイティブ限定で、ユニークなバックグラウンドをもつ人が多いことが特徴

教師資格を持っている人もたくさん在籍しており、24時間予約不要でレッスンを受けられます。

また、レッスンの長さも15分から60分まで15分刻みで自分で選べます。

料金一番人気の週1.5時間コース 19190円/月~
レベル初級、中級、上級の3コースあり
コース数初級: 15コース
中級: 10コース
上級: 10コース
講師の国籍アメリカ、イギリス、南アフリカなど、すべてネイティブ講師
2023年10月時点

それぞれのレベルの想定シチュエーションは以下の通りです。

Camblyトラベル英語初級
  • 空港、機内、税関
  • 移動、ホテル
  • レストラン、スーパー
  • 観光、ショッピング
  • 病気になったら
  • トラブルに巻き込まれたら
  • 天気について
Camblyトラベル英語中級
  • 宿泊先をさがす
  • 荷造りをする
  • 飛行機に乗る
  • レンタカーを借りる
  • 現地ツアーに参加する
  • 観光する
  • レストランで
  • 現地の人との会話
  • 旅行を振り返る
Camblyトラベル英語上級
  • 書類の記入方法など
  • 出発する
  • 現地に到着する
  • レストランで
  • 病気になったら
  • 観光とショッピング
  • 旅行を振り返る
えみぞう
えみぞう

旅行中の会話だけでなく、旅行について話し合ったり、荷造りをしたり、楽しんだ旅行を振り返ったりと、旅行のすべてを英語で表現してみよう!というあたりがユニークな教材です。

トラベル英語: Camblyのレッスンの進め方

まずは単語のおさらい。

単語とTipsは事前に予習しておくことがおすすめです。

単語の説明もすべて英語なので、もう頭を英語モードに切り替えて覚えてしまいましょう。

レッスン内では10枚程度のスライドをみながら進めます。

単語の意味の復習もしっかりとおこないます。

特徴的なのは、ほかの英会話サービスにはない

unwind: 緊張をゆるめる

disconnect:  日頃の雑事を忘れる

といった、ネイティブらしい表現が満載なこと。

一味ちがうトラベル英語が身につくのではないかと見ているだけでワクワクしてくる教材です♪

また、旅行先で現地のスタッフに何かオプションを提示してもらったときに

Personally…

For me, …

The way I see it is…

という言葉をはさんでから始めるとやわらかく聞こえますよ~といった、コミュニケーションを円滑にするためのポイントもレッスンにちゃんとはさんであるのがナイスです。

最後にロールプレイをおこなっておしまい。

ロールプレイは想定シチュエーションだけ提示されるので、あとは自分の想像力も駆使して進めるあたりが海外の教材らしいなあと思いました。

えみぞう
えみぞう

Camblyはなんといってもネイティブ講師から教わることができるのが最大のメリット。現地でのやりとりを想定したロールプレイができることうけあいです。

\ ネイティブといつでもしゃべれる /

トラベル英語コース比較:Weblio英会話

次はWeblio英会話です。

フィリピン人講師によるとてもリーズナブルな英会話サービス。

Weblioオンライン辞書を運営しているのと同じ会社によるサービスです。

料金毎日25分レッスン: 5778円/月~
レベル8段階のうち、2~4段階に相当
コース数計80コース
空港編:14コース
機内編: 8コース
移動編: 9コース
ホテル編: 13コース
食事編: 11コース
買い物編: 9コース
観光編: 9コース
緊急事態編: 7コース
講師の国籍フィリピン
2023年10月時点

これらを網羅してくれているのがWeblio英会話のトラベル英会話教材です。

ほかにもこんなコースまで用意されています。

空港:チェックイン、手荷物の紛失、乗り継ぎの確認、ラウンジでの会話など
機内:機内食について、席をさがす、注意事項を聞き取るなど
移動1:バスの時刻をきく、レンタカーを借りる

移動2:タクシーに乗る、空港に戻るなど
ホテル:チェックイン、部屋の変更、ネットについて聞く
レストラン:メニューについてきく、お会計など
スーパー:商品の有無と陳列場所、お会計など


小売店:値段を聞く、試着するなど
観光:チケットを買う、地図をもらうなど
緊急事態:大使館に連絡する、助けを求める、道に迷ったなど

とても細かく旅程にそったシミュレーションがされている教材です!

空港で過ごすあいだに想定される会話だけでも14レッスン分の教材が用意されていて、これはほかのどこのオンライン英会話よりもきめ細かいといっていいでしょう。

海外旅行で英語を使うのがほんとうに初めてという人は、これだけ準備しておけば安心感が持てるんじゃないかと感じます。

Weblio英会話のレッスンの進め方も、単語をまずおさらいしてからロールプレイをおこなう形式です。

ロールプレイは初心者でも困らないよう、内容がたいへん細かく設定されているのが特徴です。

えみぞう
えみぞう

初心者向けならWeblio英会話がいち押しだと思いました。

はじめての海外旅行でも、これだけやっておけば安心!と思えるのではないでしょうか。

\ 業界最安値のリーズナブルさ /

トラベル英語コース比較:Kimini英会話

さいごはKimini英会話です。

Kimini英会話はGakkenグループによるオンライン英会話サービスで、講師はフィリピン人がメインです。

子ども向けレッスンに定評があります。

料金毎日25分レッスン: 6800円/月~
レベル10段階のうち、2~4段階に相当
コース数4コース×各10回
移動編
食事編
観光編
ホテル・ショッピング編
講師の国籍フィリピン
2023年10月時点

海外旅行直前特訓コース」と題する、4つのシチュエーションを中心に想定した教材が10回分ずつあります。

  • 海外旅行が直前にせまっている方
  • 海外旅行前に必要最低限の会話力を身につけたい方

という人におすすめなだけあって、時間がないけど最低限の英会話をおさらいしておきたい人のためのレッスンを想定してあります。

「できるようになること」としては以下のように定義してあります。

移動:

  • 空港でスタッフと会話ができる
  • 機内でフライトアテンダントと会話ができる
  • タクシー・電車・バスに乗る際に、場所を聞いたり行き先を伝えることができる
  • タクシー・電車・バスに乗る際に、料金を確認したりチケットを購入することができる

食事:

  • レストランやカフェ、ファストフード店で注文することができる
  • レストランやカフェ、ファストフード店で店員と簡単な会話ができる

観光:

  • ツアーなどに参加した際にスタッフや他の観光客と簡単な会話ができる
  • 目的地までの道を聞くことができる
  • 両替所で換金ができる

ホテル・ショッピング:

  • ホテルを予約することができる
  • ホテル滞在時にホテルの従業員と簡単な会話ができる
  • 買い物の際に店員と簡単なやりとりができる
えみぞう
えみぞう

無駄なく効率よく学習したい人向けですね。

とはいえ、教材内容は充実していて、

「ホテルに朝食の有無を確認する」

「もっと良い部屋にしてもらえないかダメ元で聞いてみる」

「飛行機の到着が遅れそうなのでホテルに連絡しておく」

といった、こういうシチュエーションもあるよね!というポイントを押さえてあります。

時間はないけど旅行の準備はちゃんとしておきたいという人におすすめです。

\ まずは無料体験 /

トラベル英語コース比較まとめ

以上をふまえて、トラベル英語コースを用意しているオンライン英会話のまとめです。

  • Native Camp:45コース分の教材あり。130か国の講師が在籍しているので、自分が訪ねる予定の国の講師のレッスンを受けることも可能
  • Hanaso:日本人が間違えやすいポイントをおさえた全70コース分の教材を、フィリピン人講師の質の高いレッスンでロールプレイできる
  • Cambly:ネイティブらしい表現もまじえながら、ひと味ちがうトラベル英語が身につく全30コース。レベルが初級・中級・上級の3段階あるのも安心
  • Weblio英会話:最多の80コース!海外旅行で英語を使うのがはじめての初心者にやさしい内容
  • Kimini英会話:時間がない人向けに、ポイントをおさえたシチュエーションを想定した40コース

わたし自身、トラベル英語を学習して思ったのは

旅行先でしか使わない用語ってすごく多い…!

ということ。

もちろん言い換え表現があればなんとか言葉は通じるのですが、日常で使う単語ではないので、パッと出てこないんですよね。

いちいち

「ええと、手荷物ってなんていうんだろう…」

「一時預かりはdepositで通じるかなあ…」

とか考えているのは結構な時間の消耗です。

一度でもいいので、これらの単語を実際に口に出して練習しておくのは大事だと痛感しました。

講師といっしょにロールプレイができれば、定着率はさらに上がります。

えみぞう
えみぞう

海外旅行は体力気力が勝負!

語学に関しては自信をもてれば、より楽しめるし、現地のひととのコミュニケーションももっと楽しめますよね。

事前に勉強しておいて絶対に損はありません。

旅行先で

「ちょっと大変だったけど、日本にいるうちに勉強しておいてよかった…!

と思う瞬間が必ずあります。

海外旅行を楽しめる度がまったくちがってくるので、無料体験でだけでもトラベル英語を口に出して練習しておくことをおすすめします。

えみぞう
えみぞう

みなさんの英会話サービス選びにこの情報が役立つことを願っています。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました