【体験談】EFイングリッシュライブの無料体験を外資系社員の目線でレビュー

オンライン英会話

この記事はアフィリエイト案件を含みます

こんにちは、えみぞうです。

仕事での英語使用歴20年のワーママです。

現在は外資系企業で働いています。

外資系で働いていて思うことは、

「マンツーマンの英会話だけだとレッスン内容が足りないかも…」

ということ。

なぜなら外資系企業で働いていると、グループミーティングをする機会も少なくないからです。

グループミーティングにアジア各国の代表が参加していると、その英語は韓国なまりだったり、中国なまりだったり、インドなまりだったり…

流暢すぎてついていけない!と焦るときもあれば、カタコトなので言いたいことを汲み取るのが大変…。と英語力のレベルもさまざま。

つまり、多様な英語にも慣れておかないと、仕事に支障が起きてしまうことがあるんです。

でも、オンライン英会話ってマンツーマンレッスンのところが多いですよね。

でも、EFイングリッシュライブはグループレッスンをリーズナブルにたくさん受けられるユニークなオンライン英会話です。

しかも生徒は日本だけでなく、世界中から集まります!

つまり、限りなく実践に近い環境を再現できる英会話スクールなんです。

世界各地の生徒とグループレッスンが受けられるEF English Live(EFイングリッシュライブ)はこんな人におすすめです。

  • マンツーマンだと先生が自分のペースに合わせてくれるけど、仕事では複数の人が参加するミーティングで英語を話す必要があるので、グループで英語を話すということに慣れておきたい
  • 先生はわかりやすく発音してくれるから、ヒアリング力が上がらない。多様な英語のヒアリング力を強化したい

実際にEFイングリッシュライブを体験した私が、EF English Live(EFイングリッシュライブ)のメリットやデメリットをSNSの口コミとともに解説します。

この記事から得られること
  • EF English Live(EFイングリッシュライブ)の基本情報
  • EF English Live(EFイングリッシュライブ)の良い口コミ・悪い口コミ
  • EF English Live(EFイングリッシュライブ)を実際に利用した感想
この記事の信頼性
筆者
筆者
  • TOEICスコア975点
  • アメリカとカナダの帰国子女
  • 社内通訳/翻訳歴20年以上
  • 海外ドラマでの英語学習などの情報を発信中。海外ドラマとオンライン英会話で英語力アップを続けています

\ 1週間の無料体験が可能 /

  1. EF English Live(EFイングリッシュライブ)の基本情報
  2. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット
    1. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:全員が有資格者のプロのネイティブ教師
    2. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:24時間365日、PCやスマホ、タブレットを使ってどこからでも学習可
    3. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:料金がリーズナブル
    4. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:予約不要のグループレッスンは30分毎に開催
    5. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:初級~上級まで、16段階のレベル分けで無理なく始められる
    6. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:大手企業で語学研修として導入されている
    7. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:ビジネス英語や業界別英語、TOEICテスト対策も充実
    8. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:日本人カスタマーサポートにて問い合わせや学習方法のアドバイス可能
    9. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:職業別のコースが豊富で実践的!
  3. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったデメリット
    1. EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったデメリット:フリートークができるわけではない
  4. EF English Live(EFイングリッシュライブ)の体験感想
  5. EF English Live(EFイングリッシュライブ)の体験感想まとめ
    1. 関連

EF English Live(EFイングリッシュライブ)の基本情報

まずはEF English Live(EFイングリッシュライブ)の基本情報です。

EFイングリッシュライブの基本情報
運営会社EF Education First Japan 株式会社
レッスン回数・グループレッスンは月30回(各45分)まで
・マンツーマンは月4回(各40分)まで
レッスン可能時間24時間可能
講師数
会員数
ネイティブ講師3,000人以上
約120カ国に約1,500万人
月額料金(税込)8,900円
はじまり米Apple社とのコラボレーションから始まり、スイス本社EF Education Firstを母体にもつ
2024年5月現在

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は、約20年にわたって語学学校を運営している老舗のEF Education First Japan 株式会社が提供しているサービスです。

特徴はなんといっても

  • 月8,900円(税込)で、英語を第一言語とするネイティブからグループレッスンを月30回まで受けられる
  • 上記のグループレッスンと別に、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを月4回まで受けられる

ということ。

  • ネイティブ講師に教えてもらえる
  • 月々1万円以下
  • グループレッスンがある(しかも24時間無制限に受けられる)

この値段でこれだけ条件の良いレッスンが受けられるスクールは他にはないと言ってよいです。

ちなみにスクール公式サイトの口コミはこんな感じです。

オーストリアやフランスの人も英語学習するんだ…と思いましたが、考えてみれば当然ですね…。

彼らにとっても英語は第二外国語ですもんね。

EFイングリッシュライブはヨーロッパや中東の生徒がやや多い印象ですが、アジア系の人ももちろん参加しています。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)のメリットを一つずつ見ていきましょう。

\ 一週間の無料体験あり /

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット

ここでは、EF English Live(EFイングリッシュライブ)のメリットを紹介していきます。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:全員が有資格者のプロのネイティブ教師

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は講師が全員、英語を第一言語とするネイティブスピーカーです。

ネイティブ講師のレッスンを受けるメリットはなんといっても

  • 発音がきれい
  • 言い回しが自然

という点。

「今後、英語圏で働きたい」

「いつか海外に移住したい!」

と考えている人にとっては願ってもいないは、まるで海外留学しているかのような英会話レッスンを受けられます。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:24時間365日、PCやスマホ、タブレットを使ってどこからでも学習可

EFイングリッシュライブは予習に便利な動画コンテンツを、レッスンを受ける前に見ることができます。

そのため

「ネイティブといきなりレッスンするのは不安…」

といった心配が減ります。

予習というとめんどうだったり、時間がなかなかとれないイメージがありますよね。

でもEFイングリッシュの予習は、動画コンテンツを見るだけ。2〜5分ほどの映像を見て覚えるだけなので、手間もそこまでかかりません。

これを見ておくことで、レッスンに頻出する単語やフレーズの頭出しをすることができます。

えみぞう
えみぞう

英語学習者なら、この事前の頭出しがどれほど効果があるかは実感している人が多いと思います。

しかも、レッスンはPCでもスマホでもタブレットでも受けられますし、もちろん予習の動画コンテンツもどのデバイスでも見られます。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:料金がリーズナブル

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は追加料金は一切かかりません。

ほかのスクールと比較するとリーズナブルさが際立ちます。

たとえばCamblyで月4回1時間、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを受けようとするとそれだけで17980円かかります。

CamblyとEFイングリッシュライブをむりやり比較し、同等のレッスン回数を確保しようとするとこんな感じです。

EFイングリッシュライブCambly
グループレッスン月30回(各45分)+マンツーマン月4回(各40分)=8900円グループ週1回1時間のコースのみ5190円+マンツーマン4回12790円=17980円
2024年5月現在

そもそもEFイングリッシュライブのように月30回までグループレッスンが受けられるコースを用意しているスクールがほかにないので、かなり無理やりな比較ですが…。

とにかくお得ということはわかると思います。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:予約不要のグループレッスンは30分毎に開催

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は24時間いつでも受講可能です。

さらに、予約は不要で、30分ごとに始まるレッスンにいつでも参加することができます

仕事や家事で忙しくても、続けやすいシステムになっています。

実際に私も二人のこどもの育児中でなかなかまとまった時間がとれないでいます。

さらに、オンライン英会話を受講した人ならわかると思いますアg、予約をとるとその予約時間を守るために予定を調整するのもけっこう一苦労ですよね。

その心配がなく、空いた時間にレッスンに参加できるのがメリットです。

さらにはグループレッスンは「聞くだけ参加」の機能もあるので、耳だけでもレッスンに参加したいという使い方もできます。

\ 多数の企業・学校導入実績あり /

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:初級~上級まで、16段階のレベル分けで無理なく始められる

グループレッスンだと

レベルが高い生徒と一緒になってしまって全然しゃべれなかった…

という経験はありませんか?

私はよくありました…(泣

EF English Live(EFイングリッシュライブ)では、レベルがなんと16段階に分かれているので、

  • ほかの生徒のレベルが高すぎてレッスンについていけなかった
  • ほかの生徒のレベルがそれほど高くなくて、せっかく参加したのに得られるものがあまりなかった

といったことが起きません。

今回の体験でも、同じぐらいのレベルの生徒さんたちとレッスンを受けられたので、よい刺激になり、楽しいレッスンでした。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:大手企業で語学研修として導入されている

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は多くの有名企業の語学研修に採用されています。

その導入事例はなんと1500例以上にのぼります。

下記は導入企業や事例の一部です。

  • Google
  • Amazon
  • 東京オリンピック
  • フィリップス

どの事例も、グローバルな人材の中で英語を使って仕事をしなくてはならない環境だということが想像できますよね。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:ビジネス英語や業界別英語、TOEICテスト対策も充実

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は

「実践的な英語を教える」

をモットーとしているため、すぐに使える英語を教えてくれます。

中でも、ビジネス英語や業界特有の英語を教えてくれるあたりがポイントが高いです。

また、TOEIC受検を考えている人には、TOEIC対策のコースも用意されています。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:日本人カスタマーサポートにて問い合わせや学習方法のアドバイス可能

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は他のオンライン英会話とちがってシステムがユニークなので、はじめのうちは自分に合った使い方を見つけるのに戸惑うかもしれません。

そんなときは、カスタマーサポートでアドバイスを受けてみる手があります。

日本人のサポーターが在籍しているので、日本語で相談することが可能です。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったメリット:職業別のコースが豊富で実践的!

EF English Live(EFイングリッシュライブ)のさらなる特色として、

職業別のレッスンコースが豊富

という点が挙げられます。

EF English Liveが扱っている職業別英会話のコースは以下のとおりです。

医療と製薬のための英語
医療専門家、看護師、医師、薬剤師が使う専門英語

法律英語と保険
法律と保険業界向けの専門用語。レポートや契約起草、リスクアセスメントなど

研究と科学に関する英語
科学的なリサーチやレポートを書く方法

コンピューターと通信のための英語
IT、通信や新技術産業に関する英語

観光とホスピタリティのための英語
ホテル業界で多く使われる語彙や表現など

エンジニア、建築、原材料のための英語
チームの安全性の確保や、、国際的なプロジェクトを遂行するために必要な語彙など

銀行業と金融のための英語
国際的にコミュニケーションをとるための口頭表現力向上

行政のための英語
日常の行政用語、受付、管理、面接の実施方法など

職業や業界ごとのレッスンコースを用意しているオンライン英会話スクールは意外と少なく、EFはEnglishはその数少ないスクールのひとつになります。

\ 無料体験可能!クレカ登録不要です /

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったデメリット

実際にEF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してみて、感じたデメリットも挙げておきます。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してわかったデメリット:フリートークができるわけではない

EF English Live(EFイングリッシュライブ)のグループレッスンは基本的に、講師が提示するテーマに沿って全員でディスカッションをします。

そのため、自分が話したいテーマについて自由に話せるわけではありません(もちろんマンツーマンならトピックは自由です)

グループレッスンはあらかじめ決まっている教材でレッスンを受けるので、自分が学びたい教材を使ったレッスンができません。

とはいえ、内容は実践的なものが多く、受講生同士でアウトプットする時間も取ってくれます。

自分の希望に沿う内容ではなくても、「すぐに使える英会話を学びたい!」という人にはとてもおすすめです。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)の体験感想

実際にEF English Live(EFイングリッシュライブ)を体験してみました。

無料会員登録にログインし、はじめに個人情報とクレジットカード情報を入力。

一週間以内に解約すれば無料体験のみで、料金はかかりません。

次に、自分の英語レベルを選択します。

20分のレベルチェックを受けることもできますし、自分でおおよその目安でレベルを選ぶこともできます。

レベルの目安として、

「こんなこと英語で説明できる?」

という例が出てくるのでわかりやすいです。

自動的にレベル13に割り当てられました。これは高いのか低いのか。

あとから調べると、レベルは以下のような分類になっていました。

クラスレベル学習内容
基礎1〜3挨拶・健康状態・天気・注文方法についてなど
初級4〜6予定・イベント手配・ビジネスシーンでのコミュニケーションについてなど
中級7〜9面接・一般話題の議論・時事ニュースについてなど
中上級10〜12プレゼン・法律・リーダーシップについてなど
上級13〜15環境・美術・広告・教育についてなど
最上級16スピーチや作文の改善テクニックなど

自分の現在地の時差を設定します。グローバルっぽい。

現在受講できるレッスンのチョイスが出てきます。

  • 最近見たものについて話す
  • ビジネスの将来について話すグループレッスン
  • プライベートレッスンを受ける

今後のトレンドについて企業にアドバイスするとしたらどんな提案をしますか?

というテーマのようです。

あと17分でレッスン始まるよ~と出ています。

お気づきかと思いますが、ここまで選択するのに一切日本語が使えません。

つまり自分でここまで読解できるレベルが必要です。

まったくの初心者だと結構厳しいですね…

いざレッスンが始まると、ネイティブの講師がどんどんレッスンを仕切りながら進めてくれました。

軽く自己紹介をしたあと、テキストの読み上げや、内容についてどう思うかということを聞かれるので答えていきます。

慣れてきたら、先生が仕切らなくても生徒が自分から発言してディスカッションが活発になるのかもしれませんが、緊張してさすがにそこまではできず…。

自分の意見を即興で考えて答えるのに精いっぱいでした…!

しかし、何をいっても講師が「なるほどそういう意見もありますね」「おもしろい考え方ですね」と卒なくコメントをはさみつつ進めてくれるので、ラクといえばラクです。

ちなみにこのときの講師はイギリス英語の男性でした。

生徒はわたしのほかに韓国系と思われる女性が一人。

そのほかに、耳だけ参加しているスペイン系の男性と思われる生徒が一人でした。

えみぞう
えみぞう

EF English Live(EFイングリッシュライブ)では、グループレッスンは参加しなくても視聴だけすることもできます。

はじめは雰囲気だけ味わってみることも可能ですよ

意見をまとめながらそれを英語で伝えるって本当に難しいなあ、と痛感しながらレッスン終了。

トピックについて話す形式のレッスンだったので、英語力プラス自分の意見をすぐにまとめる力が必要で、かなりレベルが高いです。

体験しながら気づいたのは、ディスカッションに集中しようとするとほかの学生の英語のなまりなどが気にならなくなってくること。

相手の話している内容に注力するので、なまりに気をとられて話の内容についていけない、ということが少なかったです。

それから、海外の人とディスカッションする際に使えるフレーズや間など、コミュニケーションスキルが上がります。

日本人同士の会話とはまた違うスキルが爆上がりする感じです。

筆者
筆者

これはEF English Live (EFイングリッシュライブ)のレッスンがもつ臨場感のなせるわざだと思います!

これを続ければ会社のグループミーティングはかなり楽勝になると感じました。

自信をもって参加できるようになるはずです。

会社のミーティングは、基本的に話さなくてはならない内容や基礎知識はすでに身についていますよね。

それに比べると、EF English Live(EFイングリッシュライブ)のグループレッスンのトピックに合わせて即興で意見を考えるほうがずっと難しいはずです。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)のグループレッスンで自分の意見を英語でまとめつつ他の国の学生とディスカッションする経験を積めば、会社のミーティングはまったく怖くなくなると思います。

\ 無料体験可能!クレカ登録不要です /

EF English Live(EFイングリッシュライブ)の体験感想まとめ

まとめると、EF English Live(EFイングリッシュライブ)はこんな人におすすめです。

  • 安い料金でネイティブ講師から教わりたい人
  • 英語力にある程度自信のある人
  • グループレッスンでいろんな英語に慣れたい人
えみぞう
えみぞう

手取り足取りていねいに教えてくれる、という感じではなくぶっつけ本番で実力をレベルアップさせていくスタイルのスクールだと思いました。

バーチャル海外留学って感じです。

もっとほかのビジネス英語が学べるサービスを知りたい!という人には、こちらの記事もおすすめです↓

EF English Live(EFイングリッシュライブ)で対応力を身に着ければ、外資系企業のミーティングに余裕で参加できるようになるのではないでしょうか。

外資系で働いている人、働いてみたい人、働いているけれどグループミーティングに抵抗感のある人にとっては確実に力になってくれるスクールです。

\ 無料体験可能!クレカ登録不要です /

コメント

タイトルとURLをコピーしました