イングリッシュベルはどう?評判と口コミチェックしてDMEメソッドを無料体験してみた

オンライン英会話

この記事はアフィリエイト案件を含みます

イングリッシュベルは数あるオンライン英会話の中でも

  • 通常の4倍速で英語をマスターできる「カランメソッド
  • カランメソッドをさらに応用させた「DMEメソッド
  • 国際品質規格であるISO(高品質なレッスンを提供するオンライン英会話だという認証)を日本で初めて取得

を取り入れているめずらしいオンライン英語学習サービスです。

そのため、講師やレッスンの質の高さに定評があります。

この記事から得られること
  • イングリッシュベルの基本情報
  • イングリッシュベルの良い口コミ・悪い口コミ
  • イングリッシュベルを実際に利用した感想
この記事の信頼性
筆者
筆者
  • TOEICスコア975点
  • アメリカとカナダの帰国子女
  • 社内通訳/翻訳歴20年以上
  • 海外ドラマでの英語学習などの情報を発信中。海外ドラマとオンライン英会話で英語力アップを続けています

イングリッシュベルはどう?まずは基本情報

まずはイングリッシュベルの基本情報です。

レッスン可能時間24時間可能
レッスン時間1回25分
料金プラン自動更新プラン(繰越不可能)
3,861円/月(5回)
6,336円/月(10回)
9,702円/月(20回)
17,721円/月(40回)

その都度購入プラン(180日間繰越可能)
4,290円/月(5回)
7,040円/月(10回)
10,780円/月(20回)
16,940円/月(40回) ※8:00~18:00限定19,690円/月(40回)
講師フィリピン人
目的初心者向け, 上級者向け, 資格勉強(TOEIC), 日常会話, ビジネス
特徴・通常の4倍速で英語が身につく「カランメソッド」と「DMEメソッド」を採用
・ISO9001取得
2023年5月時点

イングリッシュベルのサービスの特徴的な部分をみていきましょう。

\ 2回の無料体験あり! /

イングリッシュベルはどう?料金プラン

料金は最安値とはいえません。

が、これには理由があります。

オンライン英会話の中にはメソッド中心のものと、フリートーク中心のものがあります。

メソッドを売りにしているオンライン英会話は、フリートークではなく

とにかく英語の『型』を身に着ける

ということに着目しているので、カリキュラムやテキストに沿ってレッスンをひたすら進めていくイメージです。

講師は多めにトレーニングを受ける必要があるので、その分値段が高めに設定されています。

また、メソッド系のスクールは先生を社員採用していたり、スーツ着用を義務付けていたり、自宅からではなく出勤してレッスンをおこなうルールを設けているなど、しっかりしているところが多いです。

フリートークでおしゃべりを楽しみたい、ある程度英会話には自信があるのでフリートーク中心のレッスンがいい!という人でなければ、メソッドを売りにしているオンライン英会話は大変おすすめです。

同じメソッド系のフィリピン人講師によるオンライン英会話には、QQ English、Bizmatesなどがあります。

それらと比較するとイングリッシュベルは平均的な価格といえるでしょう。

イングリッシュベルメソッド系メソッド系メソッド系フリートーク系
9702円
月20回
13200円
毎日1レッスン
10980円
月30回
7980円
毎日1レッスン
2023年5月時点

イングリッシュベルはどう?イングリッシュベルの特徴

この章では、レッスンや講師の質の高さに定評があるイングリッシュベルの特徴を紹介していきます。

イングリッシュベルはどう?カランメソッドとは

イングリッシュベルは、通常の4倍速で英語をマスターできる学習法「カランメソッド」を用いたレッスンを受講できるオンライン英会話です。

効果が高い学習法ですが、講師側も教えるために特別なトレーニングが必要です。

そのためカランメソッドを採用しているスクールは多くありません。

カランメソッドは、イギリスで開発された50年以上の歴史がある学習法です。

受講生が講師からの絶え間ない質問に対して次々と回答を続けるうちに、英語の質問を英語のまま考える頭の使い方が身につき、自然と英語が話せるようになるメソッドです。

カランメソッドは受講するほうはもちろん、レッスンをする先生も体力が要ります!

でも自然に英語が口を突いて出る快感を、日が浅いうちから実感できる人気のメソッドでもあるので、、体験したことがない方には一度おすすめしたいです。

イングリッシュベルはどう?DMEメソッドとは

「DMEメソッド」は、カランメソッドを改良した学習法(カランメソッドの弱点であった文法学習もできるようにしたもの)で、カランメソッド以上の効果が期待できます。

イングリッシュベルはDMEメソッドを導入した世界初のオンライン英会話です。

この学習法に世界30ヵ国1000校以上のスクールが追随し、DMEメソッドを採用しています。

このDMEメソッドを受講できることがイングリッシュベル最大の特徴で、「DMEメソッドを受けたいからイングリッシュベルにした」といった口コミも多いです。

DMEメソッド導入には講師自身のトレーニングや膨大な教材の準備等が必要なため、日本では導入しているスクールが大変少ないです。

オンライン英会話でこの価格で受講できるのはお得だといえるでしょう。

実際に受講してみるとわかりますが、このメソッドも講師は相当トレーニングを積む必要があります!その分効果があるので、こちらもぜひ体験してみてほしいです。

イングリッシュベルはどう?ISO9001を取得

ISOはよく聞いたことがあるけど、実態がよくわからないという方もいるかもしれません。

ISOはInternational organization for standarization (国際標準化機構)の略です。

さまざまなサービスの品質を 第三者機関(審査機関)が公平公正な立場からその仕組み、管理体制、サービスの品質を審査しています。

イングリッシュベルは以下の点に留意して、高品質なサービスを提供していると第三者が評価したという意味になります。

  • 時間厳守でご満足のいく内容でお届けすること
  • 人格と教養のある先生の雇用
  • 十分な性能をもつIT機器の設置
  • 安定したインターネット回線の設備
  • サービス提供体制の管理など

その効果か、実際に受講している生徒のレッスン満足度は非常に高いです。

イングリッシュベルはどう?初心者から上級者まで選べる20のコース

イングリッシュベルでは、20クラスから好きなコースを選択できます。

コースの変更はいつでも可能で、レッスン予約ごとに選べます。

「普段はDMEメソッドコースだけど、来月はTOEICの試験があるから今月はTOEIC対策コースにしよう」

というように、目的に合わせて選べるので便利です。

レッスン予約も授業開始5分前まで可能なため、急に時間が空いたときにレッスンを受講できます。

イングリッシュベルはどう?先生のレベルが高い!

イングリッシュベルの講師採用では、英語力はもちろんのこと、

・英語講師としての経験

・親しみやすく親切な人柄

を重視しています。

個人的にここが肝心だと思っていますが、採用後の教育・研修にも力を入れています。

採用率はわずか1.2パーセントとのこと。

私も2回体験しましたが、2回とも熱心で一生懸命な先生でとても好感が持てました!

イングリッシュベルはどう?状況に応じて選べる自由な料金プラン

イングリッシュベルは、他のオンライン英会話と比べると料金プランが多いです。

そのため、自分のスケジュールや予算に合わせて柔軟に受講しやすいです。

自動更新プラン、その都度購入プラン、家族プランと大きく分けて3種類のプランがあります。

  • 自動更新プラン…30日毎に自動引き落としでプラン購入(月5回〜40回レッスン可能)
  • その都度購入プラン…自動引き落としなしでその都度購入(月5回〜40回レッスン可能)
  • 家族プラン…家族とレッスンをシェアできる(人数上限なし・月5回〜100回レッスン可能)


その都度購入プランは特に柔軟です。

  • 今月は試験対策のためにいっぱい勉強したいから月20回受講
  • 来月は仕事で大変だから一か月まるごと休もう
  • 再来月は仕事が忙しいから月5回受講

と自分の都合に合わせて必要以上お金を払わず学習できます。

また、家族プランでは

今日は子どもがレッスンできないから、代わりに自分が受講しよう!

といったような柔軟な使い方ができます。

子供と一緒に受けられる

イングリッシュベルは子ども向けの専用コースもあります。

ただ楽しく学ぶのではなく、イングリッシュベルのDMEメソッドを用いているため、効果が期待できます。

しかも家族同士でレッスンを分け合えるので、レッスン回数の調整がしやすいのも特徴です。

イングリッシュベルはどう?実際に無料体験してみた

イングリッシュベルでは2回無料体験を受けることができるので、実際に体験してみました。

1回目はレベルチェック、2回目はDMEメソッドを体験することに。

2回とも、先生はちゃんとスーツを着用していて、背後にはコールセンターのような風景がみえます。

そのおかげか、音質はとてもよかったですし、先生たちもプロフェッショナルに仕事をしている雰囲気でした。

そしてDMEメソッドの体験を担当してくれた先生はとてもテンポよくレッスンを進めてくれました。

まず単語をチャットボックスに次々と表示しながら音読。

そのあとに手元のピクチャーカードや本、ペンなどを使いながら作文の練習をしていきます。

単語一つひとつは a pen, a book, a woman, など簡単なものですが、テンポよく口から出したり、アクセントに気を付けながら音読していきます。

次にそれらの単語を使いながら、

Yes, the book is on the table.

No, the pen is not in your pocket.

といった英作文をしていきます。

これ、簡単そうですが意外とすらすら出てきません!

そして25分みっちりと練習していくと口と頭がへとへとになります(笑)

でもこの構文に関してはすらっと口から出てくるぞ!という自信が持てます。

ネイティブと同じスピード、アクセント、テンポで何も考えずに文が口を突いて出てくる快感があります。

最後のまとめで先生が言っていたのは、ある程度英会話が上手な生徒でも英語のブラッシュアップのために超初歩からこのメソッドをおこなう人が少なくないとのことでした。

これ、練習レベルを上げていったら「英語脳」がどんどん完成していきそう…!と

わくわくします。

英語に自信がある人でもやりたくなるのは納得です。

さらに、リードしてくれる先生の進行がスムーズなおかげで練習に没頭できる快感があります。

イングリッシュベルはDMEメソッドを10年以上採用しているため、レッスンの内容はレベルが高いと感じました。

イングリッシュベルはどう?ここがデメリット

実際にイングリッシュベルを体験してみて、感じたデメリットも挙げておきます。

イングリッシュベルはどう?先生たちの評価や口コミが表示されない

一般的なオンライン英会話だと先生たちについてのほかの生徒からの口コミや、評価が★の数で表示されているかと思います。

が、イングリッシュベルはそれがありません。

(以下、イングリッシュベルの予約画面です)

そのため人気の先生が誰かが分かりづらいです。

こういう場合は、先生たちの予約状況で判断するしかありません。

はじめのうちは、できるだけ予約のとりづらい、空いている枠の少ない先生を選ぶことをおすすめします!

イングリッシュベルはどう?知名度が低いの?

これは仕方ないことかもしれませんが、同じフィリピン人講師のオンライン英会話の中でも、自由テキスト ""” target=”_blank”>QQ Englishと比べるとイングリッシュベルはまだ知名度が低いです。

そのため、知名度が高いオンライン英会話のほうがいい!安心感がある!という人には向いていないかもしれません。

イングリッシュベルはどう?まとめ

イングリッシュベルについての特徴と感想まとめです。

イングリッシュベルについてまとめ
  • カランメソッド、DMEメソッドが特徴的
  • せっかくイングリッシュベルで受講するならDMEメソッドがおすすめ!
  • 料金はフリートーク中心のスクールと比べると割高だけど、上達の効果が実感しやすい
  • レッスンコースと料金プランが豊富で柔軟性がある

目的がはっきりしている人にとっては、とても使いやすいオンライン英会話スクールだと思います。

DMEメソッドはぜひ一度体験してみてほしいです!

まるでネイティブになったかのように、英語が口から出てくる感覚を体験できます。

えみぞう
えみぞう

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました