駐妻は英語ができないと苦難の連続!駐妻あるあるをまとめてみた

英語学習

この記事はアフィリエイト案件を含みます

こんにちは、えみぞうです。

突然ですが、海外駐在は苦労が多いですよね!

私はアメリカとカナダの帰国子女ですが、自分自身も現地で苦労しましたし、家族それぞれ壁にぶつかることがなにかと多かったです。

そんな中でも、夫の転勤に帯同した駐妻さんは、英語ができないとなかなか他人に理解されにくい大変さがありますよね。

わたしの母も、現地での生活を楽しみながらも、英語の壁と格闘していました。

そんな駐妻さんの「あるある」を今回はみていきたいと思います。

この記事の信頼性
筆者
筆者
  • TOEICスコア975点
  • アメリカとカナダの帰国子女
  • 社内通訳/翻訳歴20年以上
  • 海外ドラマでの英語学習などの情報を発信中。海外ドラマとオンライン英会話で英語力アップを続けています

それではいってみましょう。

駐妻 英語ができないと困ること:ホームパーティー文化に悩む

駐在一家は何かと人付き合いが多いですよね。

その中でも、日本にはない

ホームパーティー文化

に頭を悩ませる人は少なくないのではないでしょうか。

現地の日本人家族を招いておこなうときもあれば、現地スタッフを招くときもあると思います。

もちろん現地スタッフも駐在スタッフも両方来る場合も。

どちらの場合にしても、期待されるのは

日本的なおもてなし

なんですよね。

でも、日本とちがってお肉だめ、お魚だめ、乳製品だめ、と食事制限のある人も多いので、提供する料理にも気を遣います。

そして何より料理の準備は大変。

手軽にピザでも頼みたいところですが、期待されているのは「日本の味」。

じゃあ自分で作るしかないのね…。ということになります。

日本から持ってきた貴重な調味料を駆使しながら作ったり…。

もちろん現地でも日本食は売っているけど、だしの素一つとっても、

「た、高い…」

と思いながら購入してみたり。

そして当日はキッチンにこもりきり、という人も少なくありません。

そのほかにも、お酒は足りるのか、ソフトドリンク買っておかなきゃ、デザートは…

などやることは山積み。

当日の準備と対応が終わり、ゲストが全員帰る頃にはへとへとに。

疲れた身体にムチうって、大量の食器をなんとかディッシュウォッシャーに詰め込みます…

えみぞう
えみぞう

おもてなし好きの人ならいいけど、そうでないとただの苦行にしか感じられませんね。

駐妻 英語ができないと困ること:カップル文化

これも日本にはない習慣で、多くの日本人駐在一家がとまどうと思います。

夫ひとりでパーティーや会食に行くこともあるけど、

奥様もご一緒に!となることが多い。

いいから夫ひとりで行ってくれ~!と叫びたいのをグッとこらえて準備するものを考えます。

何を着ればいいのか?

あのワンピースはこないだ着たし…

また買い物に行くのか…

店員と英語でやりとりするの面倒だな…

Amazonで買っちゃおうかな…でも変なのが届いたら困るな…

返品するのにも英語使うし…

私の母は日本から持参した着物を着ていましたが、着付けするのも半日がかりでした。

そして何より当日、当たり前のように英語で交わされる会話。

日本人だけの集まりなら気楽ですが、そこに一人でも現地スタッフがいるなら、当然会話は英語になります。

英語わかんないっつーの…

と思いながら愛想笑いで3時間を乗り切ります。

えみぞう
えみぞう

会食が終わる頃には顔が筋肉痛。

駐妻 英語ができないと困ること:子ども関係のイベント

子ども関係のイベントもまた、日本とは違いますよね。

英語圏の小学校なら、バースデーパーティーを開いたり、誕生日当日にカップケーキをクラス全員分焼いて持っていくなんて習慣があったりします。

  • パーティー会場はどこにする?
  • どんな招待状を書けばいいの?
  • 飾りつけはどこで購入する?
  • 持って帰ってもらうおみやげはどこで調達する?
  • 予算はどれぐらいかければいいの?

などなど、初めてのことづくし。

そして常に障害になるのは現地での買い物。

いつもの買い物ならなんとか覚えた英語で乗り切れるけど、

「この風船の色違いありますか?」

なんて英語ですぐに出てこないよ~(泣

えみぞう
えみぞう

お祝いしてあげたいのは山々だけど、やることが多すぎるんじゃ!

しかも英語の壁が常に立ちはだかる!

駐妻 英語ができないと困ること:現地のほかの駐妻と気が合わない

駐妻なら、現地のほかの日本人の駐妻と仲良くすればいいのでは?
と思われがち。

でもそうはうまくいかないのが人間関係。

合う人がいれば合わない人もいます。

駐在歴が長い人ほどえらいという謎のヒエラルキーがあったり、
英語力が高い人が幅を利かせているという現実も。

みんな現地で生き生きと生活しているように見えたりして、
赴任したてで悩みや不安でいっぱいの自分に寄り添ってくれそうな人はなかなかいない…

日本語で会話できる人はいるんだけど、やっぱりなんだか孤独。
これも駐妻さんあるあるではないでしょうか。

えみぞう
えみぞう

今日も家族以外の人と会話しなかったな~という日常があたりまえに。

駐妻 英語ができないと困ること:家のあちこちがすぐに壊れる


駐在生活は、日本では考えられないぐらい立派な家に住めるチャンスでもありますが、
立派な家=メンテナンスが大変だと気付くのにそう時間はかからない。


庭に野生動物が出たり、

何かが壊れたり、

電気や水が通らなかったり、

まあとにかくトラブルだらけです。


しかも業者は日本のようにきめ細かくは対応してくれない。

何事も起こりませんようにと祈りながら毎日を過ごすしかありません。

えみぞう
えみぞう

ただ生活しているだけで何でこんなに大変なんだ!

駐妻 英語ができないと困ること: 駐妻は常に英語の壁との闘い

どんなときも壁になるのが

英語」。

もうこれは動かせない事実です。

英語ができないと買い物ひとつするのもゆううつですよね。

長年住んでいる駐在妻さんに買い物に付き合ってもらうにしても、毎回ついてきてもらうわけにもいきません。

えみぞう
えみぞう

自分だってさっさと自立して生活したいよ~

そんな悩みの尽きない駐妻さんですが、英語力をアップさせて自力で生活できるようになるために

駐妻英語コーチングを利用してみるのはどうでしょうか。

駐妻英語コーチングは2021年に始まったばかりのサービス。

週1回、駐妻経験者から英語の学習法をコーチングしてもらいながら課題をこなし、英語力をあげて最終的には自走できることをめざすサービスです。

わからない点はいつでもLINEで質問できますし、駐妻同士の横のつながりもできるという心強さを得られます。

3か月の短期集中型ですが、終わる頃には以前よりも駐在生活を楽しめている自分に出会えるはずです。

実際に受講した人たちの口コミです。

息子の急な体調不良を伝えられなかった苦い思い…コーチングを受けたら病院でスムーズにやりとりできるようになった!

駐妻英語コーチング公式サイトより

ランチやショッピングを自由に楽しみたかった!レストランの予約がスムーズにできて、トレーニングの効果を実感

駐妻英語コーチング公式サイトより

現地のママ友を作りたい!初めての英語コーチングは「新鮮な驚き」の連続だった

駐妻英語コーチング公式サイトより

少しでも気になった方は、無料カウンセリングを受けてみてください。

\ 無料カウンセリングで英語学習法を相談できる /

駐妻 英語ができないと困ることまとめ

駐妻さんは慣れない現地生活のなか、英語の壁にぶつかりながらも家族をサポートする、大変な役割を担っています。

振り返ってみれば、大変だったけど楽しいことも多く、日本では絶対にできない経験をできるのが駐妻さんの強み。

そんな駐妻さんが少しでも前向きに現地生活を楽しめるよう、じょうずに駐妻英語コーチングを活かしてほしいと思います。

えみぞう
えみぞう

海外生活が少しでも楽しくなりますように!応援しています

\ 無料カウンセリング受けられます /

コメント

タイトルとURLをコピーしました