【派遣通訳コツ伝授】こんなときに困った!どうする?【トラブル解決法】

社内通訳

この記事はアフィリエイト案件を含みます

英語をコツコツ勉強した結果、派遣社員として社内通訳の仕事をゲット!

えみぞう
えみぞう

うれしい!英語を使うチャンス!でも、何に気を付ければいいんだろう?

どんなトラブルがあるものなのかな?

また、派遣社員の社内通訳として働く場合、外注するフリーランス通訳と違うのは、

来客のアテンドや会議の準備のサポートも期待されてしまう

という点だと思います。

派遣社員として社内通訳をはじめ、仕事で20年以上英語を使用してきた私が、

「社内会議で通訳者として参加していたとき、こんなことに困った!どうしよう?」

とよく感じたことと、その対処法を挙げていきたいと思います。

この記事の信頼性
筆者紹介
筆者紹介
  • TOEIC975点
  • アメリカとカナダの帰国子女
  • 社内通訳・翻訳歴20年以上
  • 海外ドラマや映画から、英語学習に役立つ英語表現を発信しています。
えみぞう
えみぞう

よかったら参考にしてくださいね。

【派遣通訳コツ伝授】想定されるトラブル①:機器の接続トラブル

オンライン会議の接続状況が悪い!

音声が聞こえなくて、会議を始められない

という経験は、ビジネスパーソンならだれでも一度はあるのではないでしょうか?

派遣社員として通訳を担当する会議でこの状態になるととても焦ります。

お客さんやおえらいさんは待っているし、会議の担当者と一緒になって焦っていました(笑)

対面の場合でも、会議室のテレビとプレゼン用のパソコンがスムーズに接続せず、プレゼン用のパワーポイントが表示されないというトラブルも何度もありました。

そんなときは何よりも事前の準備がものを言います。

対処法

・自社の会議室を使用する場合は、事前に接続テストをしておく

・先方と初めてリモート会議をする場合は「事前に接続テストをしておきませんか?」と持ちかけておき、本番の会議が始まる30分前ぐらいに接続テストをする

機器関係に強い人に声をかけ、会議の冒頭だけ一緒にいてもらって、接続がスムーズにいくのを見届けてもらう。

えみぞう
えみぞう

ここまで対策すれば何とかなることがほとんどでした。

【派遣通訳コツ伝授】想定されるトラブル②:参加者が時間通りに集まらない

時間を守る意識が行き渡っている会社なら心配はいりませんが、時間にゆるい会社だと参加者が集まらないことも…。

えみぞう
えみぞう

意思決定をする人が別の会議から抜けられず、どうしても参加者がそろわないということもよくありました。

また、海外だと時間に対する感覚が日本とは異なるので、先方の参加者がなかなかそろわず、自社の人が待たされるということも多々あります。

始まったはよいものの、時間が足りなくなって結局リスケ…ということもよくありました。

対処法

・会議室、または参加者の予定を押さえられるのが〇時までなので、時間厳守でお願いします!と内外に声をかけておく

・どうしても待たなくてはいけない場合は雑談をして場を持たせる。天気や体調の話に始まり、最近の仕事や家族の話もよくしていました。

【派遣通訳コツ伝授】想定されるトラブル③:会議の時間が押してしまう

会議が盛り上がってしまった場合、時間が足りなくなってしまい、結論が出ないまま尻切れトンボに終わることも少なくありません。

対処法

・タイムキーパーを買って出て、あと10分で〇時です、など要所要所で参加者に伝える

通訳するのは自分なので、会議が押すとそれだけ自分の業務も増えることになります。

集中力を保つのが難しくなるので、時間通りに終えるという意識を参加者に持ってもらうのは思いのほか大事でした。

えみぞう
えみぞう

派遣社員として働くメリットのひとつは決まった時間に退社できること。

でも会議が押すと自動的に自分もつきあって残業になる…というのは自分も困るので、会議の参加者に時間に対する意識をもってもらうのは大事だと思います。

もちろん働く職場の雰囲気にもよりますが。

【派遣通訳コツ伝授】想定されるトラブル④:会議室の確保

えみぞう
えみぞう

地味に困ったのがこれです!

海外の来客を招いての会議は数日間にわたることが多いです。

そしてその日程は予定どおりに進まないことが多く、当日前後になって会議室の確保をするのが大変なことがありました

その場合、最初の会議はA会議室で、その次は部屋をうつってB会議室、午後からはC会議室…

と目まぐるしく部屋を代わることになり、

えみぞう
えみぞう

そのたびに荷物を持って移動しなくてはならなかったのでますます時間が押してしまうことに…

会議室を余らせておける余裕のある会社ならいいのですが…。

会議室の予約がぎっしり詰まっており、少しでも時間が押すとすかさず会議室を出ることを催促される職場もありますよね。

また、来客専用の休憩室兼荷物を置ける部屋として、会議をおこなうのとは別に小さな会議室を押さえておく必要が出てきたこともありました

対処法

・社内に根回ししてひとつの会議室を連日押さえておき、移動を最小限にする

来客専用の小さな会議室も予約しておく

【派遣通訳コツ伝授】想定されるトラブル⑤:会議の話がまとまらない

自社の参加者同士で意見が合わず、日本語で延々とディスカッションが始まってしまうのも困りました。

えみぞう
えみぞう

相手方は何が話し合われているか分からないままずっと待たされます。

社外秘の内容を日本人同士で話し合っている場合もあるので、日本人がディスカッションしている内容をそのまま通訳することもできません。

対処法

・何が争点になっているかを簡単に英訳して先方に伝え、「申し訳ありませんが少々お待ちください」と伝えて、話がまとまるのを待つ

【派遣通訳コツ伝授】想定されるトラブルまとめ

落ち着いて対処できれば、通訳未経験でも当日ベストパフォーマンスを発揮できる自信が持てるようになってくると思います。

まだ通訳が初めてで不慣れなら、通訳をする際に確認したほうがよいことこんなことをしたら喜ばれた!ということについてもまとめていますので、ご参考にどうぞ。

もちろん、最後に自分を守ってくれるのは英語力!英会話の実力はつねに磨いておきましょう。

もし英語力にイマイチ自信が持てない…という場合や、

英語はできるんだけど訳出するまでに時間がかかってしまってスピードが遅いと感じる…

という場合は、メソッドを用いたトレーニングがおすすめです。

QQ Englishなどで学べるカランメソッドや、English Bellで教えているDMEメソッドは、いったん日本語に変換するのではなく頭のなかで直接英語で考えられるようにしていきます。

先生がかなり早めのスピードで次々に出す質問に答えていくうちに、しぜんと英語脳が作られていく感覚を味わえます。

とてもスピードが速いので、いったん日本語に変換して考えている暇がないんです。

訳出のスピードアップに効果的なので、通訳スピードに不安がある人には一度受けてみてほしいトレーニングです。

\ 英語の基礎力をしっかり固めるカランメソッドがおすすめ /

\ 無料体験で英会話力アップ /

えみぞう
えみぞう

英語力を生かしてステップアップできるよう応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました